横浜のクリニックでうなじの医療脱毛を受けました


ムダ毛のない男性11

髪をアップする時に気になるのが、うなじに生えているムダ毛です。初めて自分のうなじを見た時は、思い描いていた印象とは異なり愕然としました。

次第にうなじを人に見せる事を避けるようになった私ですが、コンプレックスを解消するために考え始めたのがプロによる脱毛です。そして悩んだあげく、横浜の脱毛クリニックで医療脱毛を受けることに決めたのです。

合わせて読む:横浜のみなとみらいエリアには医療脱毛の評価が高いクリニックがたくさん!

自分のうなじが気になり始めたきっかけ

子供の頃から見た目を気にするタイプでした。ただ気にするのは、あくまでも自分が見える範囲のみです。髪型が変ではないか、吹き出物やニキビが出来ていないかなど鏡でチェックし、何も問題がなければ1日をご機嫌に過ごせたものです。

しかし高校2年の時、男子達の会話が私の意識を変えるきっかけとなりました。何となく耳に入ってきたのが、「あの子のうなじは綺麗」といった、ある女子に対してのうなじの評価です。確かに噂されていた女の子のうなじは綺麗でした。

ムダ毛が目立たずツルッとした肌で、清潔感も感じます。「男子はこんな部分も気になるのか」と思いつつ、自分も彼女とそう変わらないだろうと勝手に思い込んでいました。ところが洗面台の鏡と手鏡を使ってうなじを確認してみると、自分の想像していた様子とは全く違い、思わず「えっ」と声を出してしまいました。

黒々として量も多く、一瞬髪の毛か?と間違うほど存在感のあるムダ毛です。ボーボーという言葉がぴったりで、これが自分の後ろ姿だったのかと思うと愕然としました。

うなじの毛を自分で処理する

現実を知った私は、自宅にあったカミソリで処理してみようと思いました。剃りやすいように髪の毛をアップにし、シェービング剤もしっかり塗っておきます。ただ、いざシェービングを始めると、体のムダ毛処理のように上手くいきません。

手鏡を使わなければ自分の後ろ姿を確認できないので、どうしても剃り残しができてしまうのです。困った私は母に手伝いを頼みましたが、母はうなじの処理に対して否定的でした。首には大切な血管が通っており、カミソリで切ってしまうと取り返しがつかないと言うのです。

中途半端な状態は一番困るので、母には頼み込んでシェービングの続きをお願いしました。何とか自分の思い通りのうなじになり満足していた訳ですが、綺麗な状態は永遠ではありません。あっという間にジョリジョリとしたムダ毛が生えてきて、髪をアップにすることは出来なくなりました。

自己処理では限界を感じ、暑い夏も髪をまとめず下した状態で過ごすようになったのです。

うなじに自信を持ちたくて脱毛を決意

秋や冬は我慢できますが、蒸し暑い季節に髪を下したスタイルは大変です。汗をダラダラかいている私を見て、友達は「髪をアップにしたらいいのに」とアドバイスしてきます。もちろん私も何とかしたいのですが、とにかくうなじがコンプレックスになっていたので、素直に助言を聞き入れることができませんでした。

そんな時、雑誌でムダ毛対策の特集を見て、プロによる脱毛を考え始めたのです。それなりの費用はかかりますが、自己処理より安全で、断然綺麗に仕上げてもらえます。私も友達のように涼しいスタイルで夏を満喫したい、うなじに自信を持ちたいと思い、脱毛について調べました。

エステなら費用も少しリーズナブルで痛みが少ない、クリニックなら永久脱毛が可能など特徴やメリットを考慮しつつ、最終的にカウンセリングを受けようと決めたのは、横浜にある脱毛クリニックです。口コミでの評価が高く、実際に脱毛を受けた方の体験談が決め手となりました。

カウンセリングでデザインを決める

カウンセリングではムダ毛の悩みやお手入れ方法などを色々と質問されました。対応してくれたスタッフさんはとても気さくな方で、ざっくばらんに話せたと思います。とにかくうなじのムダ毛を何とかしたいという気持ちが強く、他の部位の脱毛は全く考えていませんでしたが、スタッフさんからも強引に勧められるようなことはありませんでした。

また脱毛方法や仕組みとともに、うなじのデザインについての説明も受けました。恥ずかしながらうなじにデザインがある事を知らなかったので、MW型やW型、U型、直線型の違いを教えてもらえたのは良かったです。自分には何が似合うか少し迷いましたが、最終的に一番人気のMW型に決めました。

首が細く見えるようで、大人っぽいうなじに仕上げられると思ったからです。

麻酔クリームで痛みを軽減

医療脱毛を受けるにあたって、一番心配だったのが脱毛時の痛みです。ただでさえ痛みに弱いタイプなのに、人より剛毛という点で不安感が増しました。カウンセリングで痛みの程度を聞いてみると、感じ方は個人差があると伝えられました。

ただ麻酔で少しは痛みを抑えられるとアドバイスされたので、施術時は迷わず麻酔をお願いしました。ちなみに麻酔の種類は麻酔クリームで、ゆっくりと皮膚の感覚が鈍っていくような感じです。効いているのかな?と少し心配したものの、麻酔のピーク時に脱毛を開始してもらったので、かなり痛みは抑えられました。

またレーザーの照射も、「もう終わったの?」と拍子抜けするほど短時間で終了しました。

10日後に実感した脱毛効果

脱毛直後も自宅に帰った後も、特に脱毛による肌トラブルはありませんでした。そして肝心の効果ですが、私の場合は施術から10日後に実感できました。後ろ髪あたりを触っていると、スルスルっとうなじに生えていたムダ毛が抜けていったのです。

その後も手櫛だけで、面白いようにムダ毛が抜け落ちていきました。肌の感触もカミソリで処理した直後のものとは全く違います。毛根からムダ毛が無くなっているので、ツルツルと手触りが良くなっていました。もちろん1回の施術で脱毛が完了した訳ではありません。

しばらくすると、再びうなじにムダ毛が復活しました。ただ若干ムダ毛の量が少なく、太さも細くなったように感じます。その後は毛周期に合わせて施術を進めていきました。回数を重ねる度に着実にムダ毛は薄くなっていくので、クリニックに通うのも楽しかったです。

最終的に8回の施術で満足できるうなじを手に入れることが出来ました。

コンプレックス解消で得た自信

うなじに関するコンプレックスは完全に解消できました。自慢のうなじを人に見せたくて、寒い季節でも髪をアップにしています。友達からも「うなじが綺麗だね」と褒められ、自分に自信がつきました。確かにセルフケアより費用はかかりましたが、安全に綺麗なうなじを手に入れられ、かつ性格も明るく前向きになれたので満足しています。